スポンサードリンク

自宅で自分専用の酸化防止剤クリームを作る方法

自宅で自分専用の酸化防止剤クリームを作る方法 著 者: 中山 舞子

酸化防止剤とは?

酸化防止剤の主な成分はビタミンA、C、Eであり、これらは多くの異なる製品で見つかります。酸化防止剤は、他の細胞が酸化するのを止める細胞です。その意味は、酸化防止剤は酸素が酸化を通して体内で細胞と組織に損傷を与えないようにすることです。これはまた、特定の病気にかかるのを防ぐと考えられます。

酸化が起こるとき、結果は遊離基からの損傷である場合があり、この遊離基は一連の潜在的に危険な反応によって、細胞と組織に損傷を与えるものです。酸化防止剤は、遊離基を除去して、体内で酸化が起こるのを止めることによって、これらの有害な反応を止めます。

酸化防止剤と美容品の関連は?

酸化防止剤を使った美容クリームがいかに高価なものであるかを知っていると思います。それらは非常に高価な美容品の一部ですが、肌を素晴らしく見えるようにするのに効果的です。問題は、美容クリームの中の酸化防止剤は水と結合していますので、時間とともに効果が薄れ、2週間もすればまったく効果がなくなります。

自分自身の酸化防止クリームを少量作れば、この問題が生じません。酸化防止クリームを作ることは単純で、楽しいです。酸化防止クリームを作るために、ベースとしてユーセリンのような自然製品を使う必要があります。酸化防止ビタミンも必要ですが、地域の自然食品店で手に入ります。

ほとんどの場合、粉または粒状のビタミンCとEを得ることができます。あなたがすることは、クリームとビタミンを混ぜるだけです。そうすれば、効果の高く、お金のかからない酸化防止クリームのできあがりです。お望みで、ラベンダーとニンジン油を含むエッセンシャル・オイルを通して香りを加えることができます。その両方とも肌を助けます。もう1つのオプションとして、蜂蜜とアボカドからパックを作り、15分後に顔をすすぐこともできます。

自宅で酸化防止クリームと美容品を作れば作るほど、ますますその効果は大きくなり、また、その分だけ美容トリートメントにかけるお金は少なくなるでしょう。

情報はこちらをクリック
http://www.ed-genesis.com/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/