スポンサードリンク

お肌をもちもちにする、技!

お肌をもちもちにする、技! 著 者: 美健通信
誰しも赤ちゃんのようなもちもちとした肌に憧れます。

最近では、化粧品もオーガニックなものが多く注目されるようになりました。

これは、今までの化粧品には実に肌には恐ろしいものが入っているという
報告が数々のメディアで取り上げられたからでしょう。

特に天然ではない香りは、肌への負担も大きくて
弱い肌の人にとってとても恐ろしいものだったに違いありません。

お店で販売されているオーガニックなものもいいのですが
今回はおばあちゃんの知恵を拝借した「肌にうれしい方法」を
ご紹介したいと思います。

まずは「米ぬか」です。

薬局やドラッグストアでも米ぬかを使用した製品が数多く販売されています。

もしご実家で、ぬか漬けをつけていたならきっと
お母様の手はツルツルだったと思います。

肌に嬉しいことがあるといわれる「米ぬか」のパワーとは一体なんなのか?

それは「セラミド」が大きな鍵を握っています。

これは、肌にも含まれている脂質の一つで、
保湿効果に大変優れていると言われています。

これらの脂質が、肌の奥まで浸透して、白く美しい肌にしてくれるのです。

セラミド以外にも、老化防止に効果的だと言われている「ビタミンE」を
たくさん含んでいるために、活性酵素から肌を守り、ずっと若々しく保ってくれます。

ビタミンEは、食事でもなかなかとりにくい栄養素の一つですが
肌にはとても大切なもの。

血液の流れをよくする効果があるので、老廃物をしっかりと
流してくれる効果も期待できます。

つまり、古くなった角質を取り除き、新しい綺麗な肌を導いてくれるわけです。
肌に余分なものがなくなれば、びっくりツルツル。

使い方もとっても簡単。

お米屋さんやスーパーで米ぬかを購入しましょう。

まずは、お風呂から。
肌理の細かい布袋などに入れて、お風呂でもみもみ。
肌に直接触れても安心。

入浴後にはすべすべのお肌を実感していただけます。

米ぬかのにおいが苦手な人は、通常の入浴剤と併用したり、
米ぬかに、好きなアロマオイルを2、3滴たらして使うのもいいでしょう。

次に試していただきたいのは、「ワイン」です。

肌を美しくするには、新陳代謝を活発にさせること。

このためにワインを使用します。赤ワインには、様々な肌や体に
嬉しい栄養が豊富にあると言われています。

特に注目したいのは「フルーツ酸」です。
新陳代謝を高めて、色素沈着の予防にも効果的です。

肌を白くしたいと思っていてる人、肌理を整えたいと思っている人
には最適ですよ。

では、実際にどのようにするかですが、
何も新しいワインをあける必要はありません。残ってしまった時にだけ
すればいいのです。

作りかたはとても簡単。

赤ワイン大さじ3杯にたいして、その3倍の量の蜂蜜を加えて混ぜるだけ。
できたものを、顔にたっぷりと塗り、15分ほど置いて、乾き始めたら流してください。
蜂蜜は保湿効果も高いので、余分な水分が肌から抜けるのを防いでくれます。

特に、乾燥しがちな時にはお勧めですし、
半身浴をしながらすれば、汗がじんわりとかいてきて血行促進にも
役立ちます。

体にもお肌にも嬉しい赤ワインの効果をぜひ
あなたの肌で体験してみてください。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

お肌をもちもちにする、技!” への1件のコメント

コメントは受け付けていません。