肌のメカニズムを知ることは、肌を美しくすること!

肌のメカニズムを知ることは、肌を美しくすること! 著 者: 美健通信

高い化粧品さえ塗っていればいいという人がいます。
月に何度がエステテシャンにまかせておけばいいという人がいます。

これほど残念な話はありません。

もし今あなたがそうであるならば、今すぐにそれは辞めてください。
肌をもっといたわることを一から学んだ方がいいのです。

もちろん、高級な化粧品を使うのも、エステに行くものいいでしょう。

しかし、その前に正しい知識を持って、
やるべきことを理解した上ででも十分間に合うのです。

特に、今からの時期気になる美白についてはこの知識をもっていなければ、
何を上から塗ったって同じです。

せっかく高いお金を払うのであれば、
やはりより効果的に効いた方がいいに決まっています。

最近では、雑誌やウェブなど便利なツールが増えたことで、
商品の知識は持っているのですが、
それよりもっと大事なことを知らない人が多すぎます。

まず皮膚の成り立ちを知りましょう。
皮膚は「表皮、真皮、皮下組織」の3つから成り立っています。

重要なのは、
これらの3つの組織はそれぞれ大切な役目をもっているということです。

まず表皮です。

これは目に見えている部分で、
外的刺激から守るための役割をしている部分です。

皮膚の奥に悪い物が入らないように、ストッパーの役割をしているのです。

次に、真皮です。

この組織は、肌の弾力を保つ役割があります。

ここにヒアルロン酸やコラーゲンが足りていることで肌年齢が決まってきます。

ある決まった数値を保っていないと、
乾燥した水分や油分の足りないお年寄りのような肌になってしまいます。

そして最後は皮下組織。肌のもっとも奥に位置しており、
脂肪を蓄えておく役目があります。

この部分に適度な脂肪がないと、
肌の弾力もなく薄っぺらな肌になってしまいます。

若々しい肌をいつまでも保つには、この組織の役割は重要なのです。

大まかな肌の組織は理解できたでしょうか。
この次に重要になってくるのは、それぞれの組織の詳しい説明です。

表皮といっても、実際は4つの層から出来ています。

そう聞くと、なんだか分厚そうですが、
実際はとても薄く、繊細な細胞をしています。

この薄い層の中には、角質層、顆粒層、有しょく層、基底層があります。
肌の細胞は、一番下側になる基底層で作られています。

この4つの層を14日かけて、肌の細胞が上がっていきます。

一番上の層までたどり着くと、
さらに14日かけて汚れとなって剥がれ落ちていきます。

つまり28日かけて、肌は生まれ変わっているのです。
女性の月経と同じだけの日数ですよね。

ターンオーバーと言います。

よくコマーシャルなどで言っているので、
聞いたことがあるかもしれません。

このターンオーバーが崩れてしまうと、
新しい皮膚へと生まれ変わること出来なくなり、
シミなどの色素沈着を起こしてしまいます。

つまり、美白の敵を生み出してしまうのです。

あなたが本当に、肌を元気にしたい!
もしくは美白したい!と思うなら
このターンオーバーを正しく行うことを忘れないでください。

このリズムが崩れているところに、
いくら高級なものを入れたとしても何の役にも立ちません。

もし、肌にどんなにいいもの使っていても治らないなら、
あなたの生活習慣を見直しましょう。

肌のリズムが崩れている人は生活のリズムも崩れているといいます!
ぜひ確認してみてください。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

美しい肌は食生活から!

美しい肌は食生活から! 著 者: 美健通信

美しい肌を願うすべての人に、ぜひとも意識していただきたいのが
「食生活」。

睡眠なども重要ですが、
あなたの肌だけではなく、
健康のためにも、じっくり食事について振り返ってみましょう。

ではまずは、以下の項目にあてはまるかチェックしていきましょう。

□ 朝食は食べない
□ 食事をとる時間はバラバラだ
□ 外食やコンビニ弁当が多い
□ 野菜はほとんどとらない
□ 肉を食べる方が多い
□ 夕飯は21時以降が多い
□ 炭水化物は基本とらない
□ お酒を飲むときは、食事をあまりしない
□ 果物をここ半年食べた記憶がない
□ 最近ダイエットをしている

この中で3つ以上当てはまる人は
要注意!!!!!

いっけん見えなくても、お肌の内部はボロボロの可能性があります。

ここまで、お読みになり
「なぜ肌と食事が関係するの?」と感じた人もいるかもしれません。

それは、肌のターンオーバーと大きく関係しています。

例えば、項目にもあった
ダイエットで無理な食生活をしていたり、
偏食ぎみでは美しい肌は生まれません。

あなたにあった、カロリーを正しくとり、
バランスの考えられた食事が重要になってくるのです。

炭水化物をぬいている女性の話を聞きますが、
それでは、体に必要なエネルギーが十分にとることができません。
肌にも髪にも、さまざまな部分にやつれが現れてしまいます。

体がどんなに細くても、肌に潤いが足りていない
カサカサ女を見たことありませんか??

常に顔にくもりがあり、なんだかだるそうな。
血色もあまりいいほうではない!

これがまさに、食事を正しくしていない女の子の証!

雑誌やテレビでもよく話題になっている「活性酵素」
聞いたことがあるかもしれません。

もともとは、体内に入る細菌を壊す働きをしているいいものです。
しかし、取りすぎると肌への負担が増え細胞の酸化が起きてしまいます。

酸化つまり、肌が衰えていってしまうといことです。
老化の原因であるシミなどにも大きな影響を及ぼしてしまう危険なもの!

ではこの活性酵素をなるべく防ぐにはどうしたらいいか!
ここで、再起ほどから言っている「バランスのとれた食事」が重要に
なってくるのです。

特に、「ビタミンC」や「ビタミンE」を積極的にとりましょう。

ビタミンCは取りやすい栄養素ではありますが、
壊れやすい栄養素でもあるので、食べ方が重要です。

煙草などのビタミンCを壊す原因になるものは
止めなくてはいけませんし、なるべく油(良質の)を
とりながら、というのもビタミンCを壊すことなく、体に栄養としていれることが可能です。

特にどんな食材がいいのでしょうか。

例えば、ビタミンCを多く含むのは、柑橘系のフルーツ。
でもこれだけではありません。
果物のビタミンCよりも、緑黄色野菜や芋類などに
豊富に含まれるということを忘れてはいけません。

またビタミEは、アボカドやアーモンドなど、普段なにも気にせずに
食べているもののほうが多いのではないでしょうか。
特に、ナッツ類は適度に良質の油も一緒にとれるのでお勧めの食材です。

さらに言えば、生野菜よりも加熱した野菜の方が、
体に栄養素として吸収されやすいのです。

とくに油で炒めたりすると、栄養が流れ出さずに沢山取る事もできます。
生野菜の方が手軽ですが、体を冷やしてしまうので、
なるべく、温かい野菜を食べてみてください。

調理方法一つで、栄養を半分してしまうこともあることを
覚えておいてください。

スープなどにすれば、スープに出た栄養も一緒にいただけるので
お勧めです!

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

紫外線と毛穴の関係を知ろう!

紫外線と毛穴の関係を知ろう! 著 者: 美健通信

紫外線が毛穴問題に関わっているだなんて!?
そんな情報聞いたことないな。

と思ったあなた。
本当はとっても深く関係しているのです。

これを知っておけば、もう紫外線対策をせずに
外出しようなんて思わないはずです。

そもそも紫外線とはなんなのか、そのメカニズムを知れば
どうして肌によくないのかを理解することができると思います。

紫外線というのは、コラーゲンなどの肌に必要と言われている要素を
作り出すこと邪魔をして、毛穴周辺の皮膚組織を退化させてしまいます。

このことが、毛穴に黒ずみを発生させてしまいます。

そしてさらに恐ろしいのは。紫外線から生まれてしまった活性酵素が
毛穴を酸化させてしまいます。

つまり、毛穴の内側から炎症を起こしてしまい、肌の老化を生むことで
毛穴が目立ってしまいます。

開いた毛穴は閉じにくいと言いましたが、
この間に、紫外線を浴びれば肌は、紫外線を吸収しやすい状態に!

寒い地方の人や、北陸など湿気の多い地方に住む人は
肌のキメが細かいことで有名です。

それは紫外線を浴びる時間が少ないからだと言われています。

ハワイの人を思い出してみてください。

肌が黒いだけではなく、肌のキメも荒く
毛穴も目立つと思いませんか??

沖縄の人もそうです。
ケアをしっかりしていない人は、やはり肌に多くのトラブルを
抱えています。それは紫外線という魔物を意識することを
忘れてしまったからなのです。

え??じゃあ若い頃にたくさん日を浴びてしまったら
あきらめなくてはいけないの??と思ったあなた。

今までたくさん紫外線を浴びてしまった人も
ケアをしっかり、間違ったことさえしなければ問題ありませんよ。

では、今一度紫外線対策についてあなたのことを
チェックしてみたいと思います。

□ 日焼け止めは夏だけしか塗らない
□ SPFが高ければ、日焼けはしないと思っている。
□ 朝日焼け止めをぬれば、一日問題ないと思っている。
□ 日焼け止めを、している、していないに関わらず洗顔は同じだ。

さてこれらはすべて間違っています。

紫外線は夏だけでなく、一年中出ていますし。
日焼け止めはこまめに、塗る必要があります。
また日焼け止めをしているときは、洗顔で丁寧に落としてあげなくては
肌に負担がかかります。

SPFが高いというのは、それだけ肌に良くないということです。
ですから、それを肌にたっぷりと塗っていては
紫外線だけでなく、化学の力でも肌を痛めつけてしまうのです。

SPFが弱くてもいいですから、何度も塗り直すようにしてください。
その方が肌への負担も少なくて、いいのです。

また一年を通してもそうですが、天気も重要です。

曇りの日の日焼け止めについてですが、
これも油断してはいけません。

晴れの日よりも、曇りの日の方が紫外線が強いですし、
夏よりも5月くらいの方が紫外線は強いのです。

肌への負担を考えるなら、

□ SPFは低くても何度も塗り直す。
□ 季節天気関係なく、日焼け止めは塗る。
□ 毛穴に残らないように、洗顔は丁寧に。

この3つを重要項目として意識してください。
今まで意識したことのない人も、これで肌への負担が減り
毛穴トラブルも少し回避されることでしょう。

ぜひ意識しみてください。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆ http://bi-ken.info/ ☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

素敵な髪、爪、皮膚のために台所用品を使う

素敵な髪、爪、皮膚のために台所用品を使う 著 者: 中山 舞子

1. オリーブオイル+エッセンシャルオイル-バージンオリーブオイルを少しと、ローズマリー、あるいはラベンダーオイルとを混ぜて髪につけてみましょう。この混合物をまず毛根につけて、それから完全に毛根にしみ込ませます。よりうまくしみ込ませるためにビニール袋を髪の上にかぶせて、30分後通常にシャンプーをします。結果、光沢のある、滑らかで柔らかな髪となります!

2. オリーブオイル+赤砂糖-オリーブオイルを2,3滴混ぜた未加工の赤砂糖1カップで全体的に体を擦ります(たくさんの粒状ペーストを作るのに十分なだけ)。グラニュー糖が死んだ皮膚を落とし、オリーブオイルが皮膚を加湿するでしょう。結果、光り輝くつややかな皮膚となります!

3. キュウリ-はい、これは食料貯蔵庫ではなく冷蔵庫にありますね。要点を得ましょう。キュウリは、まぶたや頬のはれをとるのに効果的な、それほどきつくないアストリンゼンとして役立ちます。キュウリをスライスし、まぶたや額、頬、唇の上に薄く円状に置きましょう。息を吸い込み、吐き出しましょう。リラックスです。疲弊したとき、あるいは二日酔いのときに最高です!

4. コーヒー-天然セリュライトイレイサーとしても知られています。太ももに挽いたコーヒー豆をすり込み、新しく引き締まった皮膚を感じてください!強めのエスプレッソもまた髪には最高です。

5. レモンジュース-指先を純粋なレモンジュースにつけて、爪の先端を白くしましょう。

6. 肝油-私の食器棚の中にこれはありませんが、おそらく貴方ならお持ちでは・・・もしお持ちなら、このビタミンAを豊富に含む油は、爪を強くする固形物となります。表皮や爪をマッサージしてください。3ヶ月後には、非常に強い爪と滑らかな表皮が得られるでしょう。(あまり良いにおいはしないかもしれませんが・・・)

http://jp.pro-medics.com/

アーティクルリソース:http://www.infomake.org/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

毛穴引き締め&テカリ防止

毛穴引き締め&テカリ防止 著 者: 斉藤竜大

今回、美肌を目指すあなたへ是非やってみて欲しい事とやってはいけない事を話したいと思います。
特に、毛穴や皮脂の気になる方は必見の内容です。

まず是非やってみて欲しい事は・・・

アイスマッサージです!

毛穴が気になる方や女性で昼間のメイク崩れが気になる方はよく読んでくださいね(^_^)

それではやり方を説明しますね。

・氷をお肌の上に滑らせる。

これだけです(笑)それでも毛穴引き締めの効果は抜群だと思います。
知ってても試した事の無い方も是非やってみてくださいね。

あとはある程度継続することです。

ただし!お肌に刺激が強すぎるのでやりすぎは禁物です!
当てるのは10~15秒くらいにしてくださいね。
それと角ばった氷で肌を傷つけたら元も子もないので気を付けてください(^_^)

次にやってはいけない事です・・・・

脂とり紙です!

必需品の方もいらっしゃるかもしれませんね。でもやめましょう。
かえって皮脂を吸収しすぎで、分泌を促します。
テカリの原因なんです。

あぶらの浮きが気になる場合はティッシュペーパーでかる~く押さえるのみにしてください。

どうでしょう?是非これから実践してくださいね。

あなたのお肌の健康を心から応援しています。

========================================
どうしようもなかった汚肌から美肌へ

http://ngbeautiful.xsrv.jp/index.htmlでは、
試行錯誤した努力の結晶「簡単!実践!洗顔マニュアル」をプレゼントしています。
決してあきらめないでください。一緒に頑張りませんか?
 斉藤竜大
(ngbeautiful.xsrv.jp)
========================================
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/