あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その3

あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その3 著 者: 美健通信

あなたが気になるお肌の問題は??

★ しみ、くすみ肌
★ 乾燥やにきびなどのトラブル肌
★ しわ、たるみ肌

最後はしみ、くすみです。

これも、年齢とともに放っておくと、顔の色をどよんとさせ
なんだか恐ろしい印象を与えてしまうこともあるでしょう。

メラニンが過剰に作られたことで、
代謝が悪くなって血液循環がよくないために、
しみやくすみとなって表れてしまうのです。

どうしてこんな状態になってしまうのでしょうか?

これにも紫外線が大きく関係してきます。

特に若い頃に部活に精を出し、
外でのスポーツに励んでいた人は要注意!

蓄積されたメラニンがしみの予備軍として
待機している場合もあります。

また生活習慣が不規則な人も肌の代謝を悪くしてしまい、
しみなどの原因を作るとも言われています。

肌は決まったサイクルでターンオーバーをしています。

しかし、様々な要因でこのターンオーバーが狂ってしまうと、
肌に老廃物が残るようになってしまうのです。

くすみなどは、こういった古い角質や
または血行不良により起きるものなのです。

さらには、お化粧をしっかり落とさずに寝てしまう人も問題!

化学物質が肌に残ったままになると、色素沈着を起こしてしまい
透明な肌からは遠い存在になってしまうことも明らかです。

では一体どうしたらいいのでしょうか。

あなたにもっとも必要なのは
正しいターンオーバーを肌にさせてあげること。

そうすると、肌は代謝がよくなり今まで悩んでいた肌トラブルを
軽減してあげることが可能になるのです。

いつもよりも時間をかけて、
しっかりクレンジングまた洗顔をしてあげること。

そして細胞を活性化してあげる栄養を
肌にしっかり入れてあげること。

もちろん、普段からの紫外線対策も重要です。

では、こういったトラブルに効果を発揮してくれる植物は
一体何でしょうか。

★ クレイ

クレイパックという言葉を聞いたことはありますか?

クレイはミネラルが豊富で、
毛穴のつまりを綺麗にしてくれる嬉しい効果も!

汚れを落とし、殺菌作用もあり、肌をきゅっと引き締めてくれるので、
週に1度はスペシャルケアとして行っていただきたいもの。

★ ゼラニウム

香りも心地よく、一日の終わりにお部屋でアロマとして
楽しむ人も多いかもしれません。

ホルモンのバランスを整えてくれ
皮脂の分泌を調節してくれる自然の力。

血行を促進するので肌のくすみに悩む人にぴったりです。

★ ネロリ

このハーブも精油で購入すると少し高い印象があるので、
高級なハーブと思っている方も多いでしょう。

ネロリと言われるとイメージがわかないかもしれませんが、
これはオレンジの花です。

新陳代謝を高めながら、肌に弾力を与えてくれるのです。

さわやかな香りが、
心身ともにリラックスしてくれる魔法の植物です。

★ アロエ

これを知らない人はいませんね。
あなたのお家でも栽培しているかもしれません。

それほど親しみやすく、また昔から傷をいやしたり、
やけどの傷を緩和させたりととても素晴らしい効果を
発揮してきた植物です。

保湿効果も高いので、日焼けをしてしまった時には、
たっぷりとお肌に塗ってあげると、
ひんやりと気持ちよく肌にうるおいを与えてくれますよ。

このように細胞の成長を促し、肌が必要としていない老廃物を
適切に排出してあげることがとっても大切なのです。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その2

あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その2 著 者: 美健通信

あなたが気になるお肌の問題は??

★ しみ、くすみ肌
★ 乾燥やにきびなどのトラブル肌
★ しわ、たるみ肌

次は、しわ、たるみ肌に悩むあなたに
スポットをあててみましょう。

しわやたるみは、本当に人を老けて見せる
と思いませんか?

きっと年齢を重ねるにつれ、この悩みを
抱えている人はたくさんいると思います。

あなたも!?

そうなら、今すぐにあなたの肌をもっと若々しく
保ってくれる自然の力を借りることをお薦めします。

肌の老化が進行するすなわち、
皮膚の細胞や弾力繊維と言われるものが
伸びきった状態になってしまうことで、
肌にしわやたるみを作り出してしまうのです。

さらにヒドい状態になると、
ホウレイ線が目立つようになり、毛穴が開くようになり、
今のあなたの年齢よりも5歳以上老けて見える
なんてことになってしまうのです。

さて、これらの原因はなんだと思いますか?

年を重ねただけ?
いえいえ。それだけが理由ではありません。

どんなに年を重ねても美しくある人だってたくさんいるのです。

では、一体何か!

それは紫外線が一番にあげられます。

紫外線によって肌のはりを保っているコラーゲンなどを
破壊してしまうのです。

そして次には乾燥です。

肌に潤いがなくなってしまうことで、
肌の本来の機能を低下させ、しわを作り出してしまうのです。

また最近では、若い女性にもこれらの症状が出ています。

その大きな理由に過激なダイエットがあるのです。

過激なダイエットをすることで、
肌に栄養を与えることができず、カサカサの肌生み、
ひいてはしわだらけになってしまうのです。

では一体どうしたら
このような状態を防ぐことができるのでしょうか!

何と言っても一番重要なのはUVケアです。

最近は夏だけでなくても
紫外線におびえていなくてはいけないほどです。

日焼け止めをこまめに塗り、
もちろん夜はリムーバすることも忘れずに!

そして保湿をたっぷりと!

たったこれだけのことですが、
信じられないほど肌お衰えを防いでくれるのです。

さらには自然の力です。

ではこれらの肌の症状にはどんな植物がいいのでしょうか?

★ ローズ

ローズの精油はとても貴重であり、
そのぶん効果も大変期待できる素晴らしいものです。

心を穏やかにしてくれる香りはまさに、幸せの香り。

血液やリンパの流れを良くしてくれ、女性には嬉しい
ホルモンバランスを整えるのにも重宝します。

★ローズヒップ

最近は飲む方でも注目されているローズヒップ。

レモンのビタミン10倍とも言われる素晴らしいハーブ。

抗酸化作用があり、皮下組織の再生を促進してくれるので、
肌のターンオーバーが気になる方にはぴったりです。

★ お茶

この植物も最近マスメディアで注目されるようになってきました。

抗酸化作用があり、ポリフェノール、殺菌、洗浄効果のある
サポニンなどを含んでいます。

肌に元気がない時、また肌本来のエネルギーを
呼び戻したい時には最適です!

ぜひ、肌に元気をあげたいなと思ったら、
お茶の成分を借りてみてはいかがでしょうか。

★ アルガンオイル

聞き慣れないという人も多いのでは?

これはモロッコにあるアルガンという木の実から採れるオイルです。

抗酸化作用に加え、ビタミンEもたっぷり。
アンチエイジングには効果的だとも言われています。

たっぷりと肌につけてあげると、
肌を保湿の層でコーティングしてくれる優れものです。

いかがですか?

もし少しでもあなたの肌を、
若々しくしたいと思ったら使用してみてくださいね。

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その1

あなたのお肌にぴったりの自然成分を選ぼう!その1 著 者: 美健通信

あなたが気になるお肌の問題は??

★ しみ、くすみ肌
★ 乾燥やにきびなどのトラブル肌
★ たるみ肌

肌の問題を一つ出してもその悩みはさまざまでしょう。

一般的にトラブル肌と言われているのは、
肌を外からバリアしている機能が壊れてしまい、
ちょっとした環境の変化や季節の変化で
炎症などを起こしてしまい状態のことです。

またこう言った肌の場合、
皮脂の分泌が極端になることもあるのです。

このような状態の時に、化学の力を借りて作られたものは
お肌をさらにいじめてしまう危険があるのです。

では、こういった肌トラブルはどうして起きるのでしょうか?

まず一つ目にストレスです。
ストレスはホルモンバランスをもっとも憎い原因です。

その他に、寝不足や生活での不摂生などによる、
新陳代謝の低下です。

そして二つ目に、化学成分のたっぷり入った化粧品による、
いきすぎたお手入れです。

どちらとも肌のバリア機能を壊してしまうので、
肌にとっては大きな負担となってしまうのです。

では、一体どうしたら改善できるのでしょうか。

何と言ってももっともいいのが
「シンプルなケアに切り替えること」です。

実際に今まで高級な製品を使用していて、
なくなったためにシンプルなケアに変えた人が
肌の状態が急によくなった!という声も聞きます。

なるべくあなたの肌に刺激を与えない物を選べば、
その効果はすぐに表れることでしょう。

特にトラブル肌のあなたに使用して欲しい成分といえば、
肌の状態を穏やかにしてくれるものがいいでしょう。

具体的なものをいくつかピックアップしましたので、
下記を参考にしてください。

★ 米ぬか

昔から日本では美容に積極的に使用されてきた成分です。

ビタミンBを豊富に含んでいるので、
肌の奥に浸透して新陳代謝をアップして
ターンオーバーを促進します。

古い角質などが肌に残らないために、
美しく若々しい肌を手に入れることができるでしょう。

★ シアバター

肌にこっくりとした保湿をしてくれる人気の植物。
シアの木から抽出される貴重な油です。

油と言ってももちろん、植物性ですよ。

乾燥から肌を守ってくれるオレイン酸や
坑酸化作用のある成分を含みます。

顔だけでなく、足など乾燥が気になる所にも
塗り込むといいでしょう。

★ ローズマリー

最近様々なところで見かけるようになったハーブです。

その使用方法は料理や、お肌、またリラックス用品にも
使用されるなど幅広く活躍しています。

坑酸化作用に優れていて、血行促進、また引き締め効果も!
シャンプーなどにいれると頭皮をしゃっきりとしてくれます。

★ カモミール

白い可愛い花が特徴のカモミール。

りんごのような爽やかな香りに
心をリラックするできることでしょう。

炎症した起こした肌のかゆみを抑えてくれます。

かつては婦人病の薬としても使用されていた
まさに、女性のためのハーブ。

いかがでしょうか?

あなたがトラブルに悩んでいるなら、ぜひこの素晴らしい
植物の力を借りてみてはいかがでしょうか?

これらの植物が与えてくれる素晴らしい効能で、
美しい肌を取り戻しましょう!

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/

「つける」よりまず「落とす」が大切

「つける」よりまず「落とす」が大切 著 者: 美健通信

美肌になるために、
基礎化粧品選びに気を使うという人は多いです。

アンチエイジングならアスタキサンチンが配合されている化粧品、
美白ならビタミンC誘導体を配合する化粧品というように、
成分にこだわって選んでしまいます。

でも、ちょっと待って!

せっかくの美肌成分も、きちんと汚れを落としてからでないと、
お肌に浸透していきません。

せっかく高濃度の美容成分を配合した高価な基礎化粧品を購入しても、
毛穴に皮脂や汚れがつまったままでは、効果は期待できないのです。

まず洗顔して、きっちり汚れを落としてからつけるようにしましょう。  

洗顔は朝と夜の1日2回行います。

朝は寝ている間にたまった皮脂汚れ、
夜は一日生活してたまった皮脂を落とします。

刺激や強すぎるものを使うと、かえってお肌を傷めてしまうので、
なるべく低刺激で、優しく洗いあげる洗顔料を選びます。

洗顔料には次のようなものがあります。
自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

★クリーム・液状タイプ

使いやすいですが洗浄力は弱いです。

保湿のために油分を含んでいるものが多いですが、
その油を水となじみやすくするために合成の界面活性剤が使用されていて、
これが皮膚に刺激を与えてしまいます。

★パウダー・泡タイプ

このタイプは商品によって洗浄力に差があり、
実際に使ってみないことには判断が難しいです。

★ミルクタイプ

全く泡立たない洗顔料です。
洗浄力を抑えているので刺激に弱いアトピーの人にはおすすめです。

★石鹸タイプ

固形せっけんは油分が少ないです。

クリームタイプなどの洗顔料が油分を30%程度含むのに対して、
固形せっけんはわずか5%。

界面活性剤を使用することもなく、肌への刺激も少ないです。

美容成分を配合していない石鹸は、
皮脂がすっかり落ちて洗顔後に肌が突っ張る感じがするので、
美容液などで保湿するのを忘れずに。

次は洗顔方法です。

洗顔料選びに気を使っても、肝心の洗顔を適当にやってしまうと、
効果が半減したり、逆にお肌を傷めてしまったりします。

洗顔は次の4ステップで行います。

①ぬるま湯で洗う

水に近いぬるま湯で顔を濡らします。
これでかなりの汚れが落ちます。 

②洗顔料を泡立てる

手の平や泡立てネットなどでしっかりと泡立てましょう。

よく泡立てると粒子が小さくなり、肌の奥まで浸透し、
汚れをからめとりやすくなります。 

③肌にのせてなじませる

ゴシゴシ洗うのではありません!

強く洗うとかえってお肌を傷めてしまいます。
指を伸ばし、手の平を使って、肌に乗せるようにつけていきます。

皮膚の強いTゾーン(額・鼻)→Uゾーン(頬・あご)
→最後に肌の弱い目元・口元に泡を乗せていきます。

④すすぐ

水に近いぬるま湯でしっかりすすぎます。
生え際など、すすぎ残しがないようにしましょう。
できれば20回くらいすすぎます。

すすぎの後は清潔なタオルで軽く抑えるようにして水分をとります。 

①~④で一番手をかけたいのは④のすすぎです。
すすぎ残しがあると、肌荒れの元になってしまうからです。

正しい洗顔、そのあとの基礎化粧品で、美肌を目指しましょう!

★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★

~役立つ美容・健康情報が盛りだくさん~
美健通信はこちら → http://bi-ken.info/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/